サイトマップ フィンランド基本 フィンランド語学習 フィンランド語辞書 フィンランド語会話 ウムラウト入力設定 フィンランド語文学 フィンランド情報ブログ 伝言板 寄贈書籍の貸出 リンク集
NEW フィンランド語入門講座
フィンランド語講座

フィンランド語入門講座の紹介

今期も募集が開始されました。
頑張ってフィンランド語をマスター
しましょう!
フィンランド最新ニュース
フィンランド語学習

 フィンランド語学習サイト

● 授業の復習サイト
● 教科書の日本語訳を表示
● フィンランド語の文法を表示
フィンランド語辞書

 フィンランド語辞書

● フィン語と日本語で検索が可能
● 語形変化でも検索が可能
● ウムラウト「ä, ö」に対応
● 比較級や最上級の格変化も表示
● 例文も表示

フィンランド語辞書 Ver.1.50
フィンランド語の単語帳

 FLASH フィンランド語単語帳

FLASHでフィンランド語の単語帳を
作成してみました。暗記用にお使い
ください。Suomi ABC内にあります。
簡易なフィンランド語の読物

 http://selko.fi/
 Selkouutiset-lehti
 YLE:n Selkouutiset
 YLE (Facebook)
 Verneri
 Kansanvalta.fi

興味のある方々は参照してください。
WordDive eラーニング
WordDive

 WordDive eラーニング

WordDiveのeラーニングです。
フィンランド語のレッスンもあります。
フィンランドの美大に合格!!

 A.Iさんの受験体験記

2010年の春にフィンランドの美術大学
に合格し、秋からフィンランドで美大
生になったA.Iさんの受験体験記です!
カテゴリ
PROFILE
最新ブログ(10件)
Hiroko先生の翻訳本紹介
今月のブログ投稿日
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
特派員様専用
フィンランド旅行記: 最終回 恐るべしユーロ安!!
【フィンランド旅行記: 最終回 恐るべしユーロ安!!】

今回の私の旅は、4泊6日の「個人旅行」です

これまでに、私が訪れた場所を幾つかご紹介させて頂きましたが、お恥ずかしながら、それら以外の時間はほぼ全て「お買い物」にあてさせて頂きました(^^)ウフッ。これぞ、個人旅行の醍醐味です。

まず、私の今回の旅行の最大の目的はここにありました。
ジャジャァ〜〜ン!!どこだかご存知ですか?



そうです。Marimekkoのファクトリーショップです。ここは、私のメッカです!!!!!やっと、念願叶って訪れることができました(号泣 悲しい

市内の普通のお店で買っても、日本で買うよりは“か〜な〜り”お安いのですが、ここは別格でした何故か、黄色の値札からさらに40%オフという訳のわからない値段でいろんなものが売られていました。

マリメッコファンの方は、是非是非是非是非とも訪れて頂きたい場所のひとつです。

Design Forum FinlandやArtek、Iittalaはもちろん、StockmannやSokosデパート、スーパーやキオスク、Marimekko (再び登場!)などなど、まだまだ書ききれない位、いろんな所へ行きました。そして、いろんな物を沢山買いました。


(何を買ったか?ですって?? Se on salaisuus. )

あぁ、恐るべしユーロ安!!

ひとつのお店で40ユーロ以上買うと、TAX FREEの手続きをしてくれるので、単品で届かないときは、意地でも合計でその金額にして買っていました。こういう発想をする時点で、私の金銭感覚はかなりオカシイですよね(^^)

旅に出ると、お財布の紐はゆるくなるとよく言いますが、完全にその言葉通りになっていました。

あと、大好きなフリマ&アンティークにも魔物が…

今回、土日を挟んだ日程だった理由はここに尽きます。冬の屋外マーケットは正直淋しかったので、今回は、前回、前々回のリベンジでした。ここでは大体が現金払いだったので、お店の方とおしゃべりして、まとめ買い値引き交渉にもチャレンジして、本当に楽しかったです。

ただし、沢山買えば、それだけ荷物も増えるわけで…

来るときは半分以上空っぽだった私のスーツケースは、ものの見事に溢れてしまい、さあ、どうしようと悩んだ結果、

「そうだ!送ってしまえぇ〜」

そうと決まれば、即実行! しかし、日曜日の郵便局は17時までなので、さぁ急げ!!

伝票の書き方を教えて頂き、箱を買ってホテルに戻り、伝票書いて、荷物を作って、また郵便局へ向かいました。
想像していたよりも手続きは簡単で、非常に助かりました。荷物の別送、かなりオススメです。(今回は日曜日に出して、金曜日に届きました 郵便事情はかなり良いようです)

「コンパクトで1日で観光できる街」としてガイドブックに紹介されることの多いヘルシンキですが、私には、まだまだ知らないところが沢山ありすぎて(視野がかなり偏っているという見方もありますが…)、何度訪れても興味が尽きない、ある意味恐ろしい街、ヘルシンキであります。季節は冬と夏を経験しましたが、どっちもそれぞれ魅力がありましたし、きっと、春も秋も負けないくらい素敵なのは間違いないでしょう

欲しかったフィンランド語の本も沢山買えて、すごく重たかったけど頑張って持って帰ってきたのですから、本棚の飾りにすることなく、これからもフィンランド語を勉強し続け、もっともっと会話が出来るようになって、更なる魅力を探しに、またいつか必ずフィンランドを旅行したいと思います。
〜完結〜

文 CK

URL:フィンランド旅行記: 自己紹介
URL:フィンランド旅行記: ◆.悒襯轡鵐に到着
URL:フィンランド旅行記:  ヘルシンキ2日目
URL:フィンランド旅行記: ぁ.悒襯轡鵐3日目
| 臨時特派員 | 14:54 | comments(7) | - | ↑PAGE TOP
フィンランド旅行記: ぁ.悒襯轡鵐3日目
【第4話: ヘルシンキ3日目】

今日はValtteri とHietalahden Kirpputori巡りという早朝から血の騒ぐ1日のスタートです。

でもその前に、以前vesiさんの旅行記を拝見し、どーしても行ってみたくなったある場所へ向かいました。そこはどこかというと…



お台場や赤坂にある某テレビ局のように、ある程度一般解放しているものと勝手に思い込み、鼻息荒げた跳ね馬のごとく、興奮しながらズンズン入り口に向かって突進しましたが、土曜日という曜日が悪いのか、午前中という時間が悪いのか、閉まってました(号泣悲しい

それでも諦めきれず、入り口と思われるガラスのドアを押したり引いたりしましたが、シーーーンとした気配は全く変わらず、少し経って、冷静になって後ろを振り向くと、私のことをしっかりとらえていると思われる監視カメラとバッチリ目が合い…

「怪しい日本人観光客逮捕」

ということになる前に、泣く泣く退散しました。この時わたしは「いつか必ずリベンジを」と心にしっかり刻み込みました。

そして、夕方からは「SUOMI-RUOTSI」というスポーツゲームをオリンピックスタジアムへ観にいきました。


前述のとおり、私はかなりバカンス的な格好で来てたため、「UFF」という古着屋さんでトレーナーを買い込み着込み、、いざ、スタジアム観戦スタート

みなさんとても楽しそうに

「Suomi〜!」「スオミィィィ〜!」

「Hyvää〜!」「ヒュヴァァァ〜!」 


と応援してたので、私も負けじと声をだして声援しました(もちろん、国旗とミニブブセラ必携です)

彼が登場した時が、一番盛り上がりました。

Teroさまぁ〜」

あまりの寒さに最後まで観戦できませんでしたが、ちょこっとだけ、フィンランドの方々の仲間入りを体感できて楽しかったです。

(ちなみに勝敗は、男子が214-195、女子が182-226で、仲良く一勝一敗)

文 CK


URL:フィンランド旅行記: 自己紹介
URL:フィンランド旅行記: ◆.悒襯轡鵐に到着
URL:フィンランド旅行記:  ヘルシンキ2日目
| 臨時特派員 | 18:05 | comments(6) | - | ↑PAGE TOP
フィンランド旅行記:  ヘルシンキ2日目
【第3話 ヘルシンキ2日目】

  
翌日はどんよりしたお天気でしたが、冬に行けなかった「世界遺産 Suomenlinna」へ行ってきました。



いろんな歴史を経て、今のフィンランドがあるんだなぁ〜としみじみするとともに、「お天気の良い日には、ピクニックにピッタリ」というガイドブックの説明にも納得の場所でした。




私がヘルシンキを訪れたときは、「Helsinki Festival」期間中でした。市内あちらこちらでコンサートやイベント、ステージ、パフォーマンスが行われ、連日夜遅くまで盛り上がっていました。




夜が明るいのも、演出に一役かっていますよね、絶対に(^^)
(今回は、お話を短くまとめました。写真に語ってもらいます〜)

文 CK

URL:フィンランド旅行記: 自己紹介
URL:フィンランド旅行記: ◆.悒襯轡鵐に到着
| 臨時特派員 | 12:25 | comments(7) | - | ↑PAGE TOP
フィンランド旅行記: ◆.悒襯轡鵐に到着
【第2話: ヘルシンキに到着】


フィンエアーに搭乗して約10時間、無事フィンランドに降り立ちました。飛行機の中でも、「フィンランド語を頑張って話すぞ!!」と決めていたので、日本人のCAさんにも強引に「Kahvia kiitos.」とフィンランド語で話しかけ、入国審査でも「Päivää!」「Olen lomamatkalla.」と単語単語を繋げていました。

旅立つ前に、「今年の夏は暑い」と聞いていたので、日本の夏と同じ感覚で服装を用意し、いざエアポートバスに乗り込もうと外に出たら、ものすごく寒くてビックリ!!(15℃でした) 雨女パワーも手伝って時々お天気雨が降り出す始末。

「なんか、先行き不安…」と思っていたら、悪い予感が的中してしまいました

今回は一人旅で、且つ全て個人手配で来たので、ホテルに18時までにチェックインしなければいけないのですが、空港を出たのが17:20のバス。それでなくてもギリギリなのに、

夕方の交通渋滞に巻き込まれてしまい、到着時刻が全く読めない状態。




「ホテルに電話しなくちゃキャンセル扱いになっちゃう…」

もう頭の中でフィンランド語がグルグル回転し、パニック状態。日本では車内通話はご遠慮ですが、今回ばかりは許して〜と、ホテルにダイヤルする
もなかなか繋がらず、変な汗がいっぱい出てきました冷や汗

「野宿は勘弁してぇぇぇ〜」[

と、願いながら道路の様子と時計と携帯電話とにらめっこ。頭の中はフィンランド語の活用がいろんな方向に変化しだし、

「キャぁ〜、もう駄目かも」バッド

と諦めかけたところ、18時ピッタリにヘルシンキ中央駅前にバスが到着。ドライバーさんに「Kiitos」と言うと同時に荷物をピックアップ&ホテルへダッシュジョギング




何とかキャンセルにならず、チェックインできました。拍手

文/CK

URL: フィンランド旅行記(恐るべしユーロ安!!): 自己紹介
| 臨時特派員 | 12:10 | comments(7) | - | ↑PAGE TOP
フィンランド旅行記(恐るべしユーロ安!!): 自己紹介
【第1話:自己紹介】

みなさま、こんにちは

私は、朝日カルチャーセンター新宿教室でフィンランド語を勉強しておりますCKと申します。先月末、フィンランドに行ってきました。

今回で3回目なのですが、夏は初めてなので、今までとは違った景色を見たり、おしゃべりしたり、そして何より買い物が出来る!!と意気揚々に旅立ち、大満足で帰国しました。





かなり個人的趣味に走っている部分ばかりですが、お付き合い頂ければ嬉しいです。
| 臨時特派員 | 13:11 | comments(4) | - | ↑PAGE TOP
先生!ヤバいです
「授業の帰りに、鼻血がでるくらい興奮するステキなお店を発見しました」とのメールをいただきました。

お店は、渋谷駅近くの『LIFE AND BOOKS』という北欧雑貨のお店です。メールによると「フィンランドにちなんだものばかり沢山あり、明日からはマリメッコの古着のイベントが…」あるそうです。

興味のある方々は、取り急ぎサイトで情報を確認ください〜。

URL LIFE AND BOOKS

CKさん、情報有難う!!
| 臨時特派員 | 11:35 | - | - | ↑PAGE TOP
小海町高原美術館
小海町高原美術館で行なわれている「北欧・フィンランドの生活デザインと文化展」に足を運ばれた受講生より写真をいただきました。



三回目となる今回のテーマは、「フィンランドの国土と文化、フィンランドと日本との交流の歴史を紹介し、共通点などを交えながら、優れたタイムレスの北欧デザインの旗手として評価が定まっている4人のデザイナーの作品が、いかに生活に根ざしたデザインなのかを再検証します」とのことです。

公式サイトによると「松原湖高原には、日本で暮らすフィンランド人の利用と、日本とフィンランドの文化交流の拡大を目的としたレクリエーション施設 フィンランド・ヴィレッジ(ヴィリッジ)」もあるとのこと。どのような文化交流がなされているのでしょうね。
| 臨時特派員 | 19:56 | - | - | ↑PAGE TOP
フィンランド出身のゆるキャラ(R)
ヘルシンキ市の観光PRキャラクター「ヘルッピ」が、日本のゆるキャラ(R)サミット協会(ひこにゃんの彦根市に事務局があります。)に会員登録しました!海外からは初登録のようです。

私はまだ会ったことがありませんが、ヘルシンキを訪れた方で、もうヘルッピに遭遇した方、いらっしゃいますか?

URL ゆるキャラ(R)会員
URL ヘルッピ

JUKKI
| 臨時特派員 | 23:32 | comments(4) | - | ↑PAGE TOP
初めてのフィンランド / まとめ
【第十二話 まとめ】

01)はじめに
02)波乱の予感
03)サーリセルカにたどり着く
04)インチキガイドの懺悔
05)独立記念日
06)犬ぞり記念日
07)麗しの丘
08)ヘルシンキへ
09)ヘルシンキの交通風景
10)クリスマスマーケット
11)旅先で出会ったフィンランド語
++)有料トイレ

このように、初めてのフィンランドは強烈なエピソードの数々で私を歓迎してくれました。旅行によって自分自身が変わったこと、その筆頭は「サルミアッキをマズイと思わなくなったこと」でしょうか。特にサルミアッキアイスはすっかり気に入り、雪の降る中パクつきながら街を歩き回りました。人間の味覚の可能性って素晴らしい!その他でおいしかったのはリンゴでした。もっともポピュラーな果物らしく、どこのスーパーでも種類ごとに山積みで売られていました。サイズも「Lサイズの蜜柑」ぐらいで、とてもかわいらしいのです。あまりにおいしくて、大量に購入して持ち帰りましたが、成田の税関で全部没収されてしまいました。

あと、結局オーロラは見ることができませんでした。現地の人によると、11月から記録的な暖かさが続いており、その時点で今シーズンまだ一度もオーロラが出ていないとのことでした。確かに、寒さをかなり覚悟して行ったのに、サーリセルカは気温マイナス2〜3度程度、ヘルシンキは0度前後で拍子抜けしてしまいました。その後、私が帰国した途端にヨーロッパを大寒波が襲い、オーロラがバンバン出現しているようで、ちょっぴり残念。でもその代わり気温マイナス20〜30度、交通網が大混乱(中央駅では凍結による列車事故発生)らしいですが・・・。しかしオーロラは、いつか然るべき時に見ることができるでしょう。

日のほとんどが夜だったフィンランド。冬至を過ぎた今、ほんの少しずつ日が長くなっていることでしょう。予想外の出来事の連続でしたが、冬のフィンランドは私のポケットに素敵な宝物をたくさん入れてくれました。今度は是非夏に、できれば夏至祭と白夜のころ、醒めない夢を見に行きたいと思います。

以上、「初めてのフィンランド」でした。

vesi







Pihapiiri管理人より拍手


(Flash素材−FLASHBUCKS
| 臨時特派員 | 11:59 | comments(4) | - | ↑PAGE TOP
初めてのフィンランド / 有料トイレ
【番外編 有料トイレ】

ヘルシンキではトイレが有料(0.5〜1€)な場合があります。ハカニエミ屋内マーケットでのこと。「トイレ」と表示のあるドアの前に、おばさんが一人立っていました。私が近付いていくと、手に持った硬貨を見せながら苦笑いをします。前の人がなかなか出て来ないのでしびれを切らしているのだな、と思いつつ、その後ろに並びました。と、そこへさらに現れた若い女性。どんどん列が長くなるぞ・・・と思っていたら、おばさんは彼女に何やら話しかけています。うなずいた若い女性は、小銭を支払機へ。

するとカチャリと鍵の開く音。若い女性がドアを開けると、おばさんが私を振り向き「さあ、あなたもお入りなさい。」と手招きをします。言われるままに入ってみると、中に幾つかの個室がありました。つまり、まず料金を入れて化粧室全体のドアを解錠、中に入って洗面所もしくはトイレを使用するというしくみ。料金支払機はお釣りが出ないため、小銭の持ち合わせがなかったおばさんは中に入れず、「便乗」させてくれる誰かが来るのを待っていたのでした。そうとは知らずに私が後ろに並んでしまったために、私も同じクチだと思われてしまったのです。結局若い女性の払った1人分の料金で、ちゃっかり3人が使用させていただきました。そんなつもりはなかったのですが、知らなかったもので・・・。次回同じような状況に遭遇したら、今度は「私、小銭を持ってますから一緒に入りましょう。」と言ってあげようと思います。

vesi

次回「まとめ」へお話は続きます...
| 臨時特派員 | 11:35 | comments(5) | - | ↑PAGE TOP
| 1/23PAGES | >>