サイトマップ フィンランド基本 フィンランド語学習 フィンランド語辞書 フィンランド語会話 ウムラウト入力設定 フィンランド語文学 フィンランド情報ブログ 伝言板 寄贈書籍の貸出 リンク集
NEW フィンランド語入門講座
フィンランド語講座

フィンランド語入門講座の紹介

今期も募集が開始されました。
頑張ってフィンランド語をマスター
しましょう!
フィンランド最新ニュース
フィンランド語学習

 フィンランド語学習サイト

● 授業の復習サイト
● 教科書の日本語訳を表示
● フィンランド語の文法を表示
フィンランド語辞書

 フィンランド語辞書

● フィン語と日本語で検索が可能
● 語形変化でも検索が可能
● ウムラウト「ä, ö」に対応
● 比較級や最上級の格変化も表示
● 例文も表示

フィンランド語辞書 Ver.1.50
フィンランド語の単語帳

 FLASH フィンランド語単語帳

FLASHでフィンランド語の単語帳を
作成してみました。暗記用にお使い
ください。Suomi ABC内にあります。
簡易なフィンランド語の読物

 http://selko.fi/
 Selkouutiset-lehti
 YLE:n Selkouutiset
 YLE (Facebook)
 Verneri
 Kansanvalta.fi

興味のある方々は参照してください。
WordDive eラーニング
WordDive

 WordDive eラーニング

WordDiveのeラーニングです。
フィンランド語のレッスンもあります。
フィンランドの美大に合格!!

 A.Iさんの受験体験記

2010年の春にフィンランドの美術大学
に合格し、秋からフィンランドで美大
生になったA.Iさんの受験体験記です!
カテゴリ
PROFILE
最新ブログ(10件)
Hiroko先生の翻訳本紹介
今月のブログ投稿日
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
特派員様専用
フィンランド:ミンナ・カントの日−男女平等の日
 

【ミンナ・カントの日とは?】

ミンナ・カント(Minna Canth, 1844-97)とは、フィンランドの女流劇作家です。男性中心の社会で葛藤する女性を描いた劇作『労働者の妻』(Ty醇rmiehen vaimo, 1885)で、文壇の地位を確立しました。その後、『牧師の家族』(Papin perhe,1891)、『スュルビ』(Sylvi, 1893)、『アンナ=リーサ』(Anna-Liisa, 1895)などの劇作を同様な視点で著し、フィンランドの写実主義文学の中心的な存在となった人物です。

彼女の功績を称え、「ミンナ・カントの日」(Minna Canthin p醇Biv醇B, 3月19日)が2003年より設けられていましたが、本年2007年より公式にフィンランドの旗日となりました。これによって、ミンナ・カントは自分の名前のついた旗日を持つ、初めてのフィンランドの女性となりました。「ミンナ・カントの日」は、「男女平等の日」(tasa-arvon päivä)とも呼ばれ、女性の地位向上を考える日です。なお、この日のスウェーデン語の名称は「Minna Canth-dagen, j醇Bmst醇Blldhetsdagen」です。

【作品のダウンロード】

ミンナ・カントの作品は、(著作権も切れていますので)Project Gutenbergよりダウンロード可能です。興味のある方々は、どうぞお読みください。
| お知らせ-その他 | 09:19 | - | - | ↑PAGE TOP